能登島 島の情報満載 いつでも遊びに来てください♪

recent entries
calender
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
archives
serch

能登島のすごい海藻を探そう!


 
石川県は、日本の中でも昔から海そうを盛んに利用してきた地域で、能登島の海にもたくさんの海そうが生えています。そんな能登島のすごい海藻を探すイベントを2日間行います。どちらも参加費無料となります。
 



■3月23日(金)13:00〜15:30
海そうに詳しい池森先生から、海そうのすごさやおもしろさをお話ししてもらい、能登島の海そうで「ところてん」をつくります。
 
 場所:石川県七尾市能登島町祖母ヶ浦(集会所を予定)
 内容:能登島の海そうのお話・ところてん作り&試食
 申込:https://goo.gl/VAUcyX (申込期限:3/22まで)
 Facebook:https://www.facebook.com/events/155874935056355/
 


■3月24日(土)13:00~15:30
 場所:石川県七尾市能登島町祖母ヶ浦(集会所を予定)
 内容:触ってみよう!・探してみよう!・海藻で貼り絵をつくろう!
 申込:https://goo.gl/svesWC(申込期限:3/23まで)
 持物:長靴、手袋(軍手、ビニル手袋)、タオル、防寒着、着替え
    ※天気がよければ浅瀬で海藻拾いをおこないます。
 Facebook:https://www.facebook.com/events/549403315416350/
 


※このイベントは子どもゆめ基金の助成を受けています
 主催:ふるさと能登島NPO準備委員会
 電話:080-8708-0592 (担当:荒井)
 メール:furusato.notojima@gmail.com

能登島「海の家」リノベーション!


□■八ヶ崎の海の家 リノベーションプロジェクト 第一弾!■□
 
海の家の建物をみんなでリノベーションしてしまうワークショップです。
家具を組み立てたり、壁を塗ったりと、新たな空間をワクワクしながら作り上げませんか?
 
お昼には美味しいご飯と能登島のおかずたっぷりの昼食付きです。
目の前は砂浜とビーチ!運が良ければ残雪がたっぷり残る立山連峰も。最高のロケーションで、いい汗流して、美味しいもの食べて、爽やかな春の週末を過ごしましょう!
 
詳細&申込はコチラ↓をチェック!
http://notojima-chiiki.com/lifestyle-labo/feature/renovation/

能登島まあそいプロジェクト始まる!


 
のと島クラシカタ研究所は今後「能登島まあそい」を運営し活動していくことになりました。「まあそい」は能登島の方言で「豊かな・よく成長した・よく実っている」という意味。
 
能登島のまあそい風景、食文化、生活文化を未来に伝えていくため、
能登島の農水産、加工、観光等、様々な業種に携わる人が集まり、
能登島ならではの「モノ」と「コト」をつくりだす活動を行っています。
 
今後の活動は、4月公開予定のNEW HPや 能登島まあそいfacebook にてお知らせ致しますので、なにとぞよろしくお願いします。
 



 
↑新しいパンフレットです。 パンフレットは年3回広域に渡って配布致します。
見かけた際はぜひお手に取ってみてください♪
 
いろんな ”まあそい” 情報を皆さんにお届けできるよう頑張ります。今後ともよろしくお願いいたします♪

ごっつおまつり【終了】

寒い中ごっつおまつりに来ていただいたみなさんありがとうございました。
朝の準備の時はまだ雪が降っていましたが、10時には天気も良くなり、一安心♪ お客さんもたくさんおりにぎわっていました。
 
…が、12時を過ぎたあたりから段々と雪が降りはじめ風が強くなり、テントが飛ばされないようにスタッフ総出で抑えるという事態(汗)残念ながら13時には全員撤収となりました(>_<)   今週も来週も寒いので皆さん体調にはお気を付けください。

かきもち作り【終了】


先日の土曜日に食材の自然な色を使った「やさしい色のかきもちづくり」を開催しました。
 


蒸して餅つき機でコネて調味料・食材を入れて「シソ・昆布・小エビ・紫芋・みかん」の5種類を作り、最後にヨモギ餅を作ってみんなで食べました♪
 


私は出来たかきもちを半分干して、残りはトースターで焼き膨れる前に取り出して食べました♪ とーーーっても柔らかく美味しかったです😄

【閉館】雪が積もりました

本日は閉館します。
 
のと島クラシカタ研究所の近くまで来ましたが、昨晩から降り積もった雪で自分の車では進めず開館できませんでした。
 
周りの田畑一面に降り積もる雪景色はとても綺麗で少し眺めてから家に戻りました。

新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
 

早速12/26(火)に開催されたWSで作ったかぶら寿司を樽から出しました!5日漬けたかぶら寿司は丁度美味しく仕上がっていました^^ 美味しい~!!
講師の島の母ちゃん川田さん、本当にありがとうございました!!
 

WSの前に事前に準備しておく大量のカブの下ごしらえと甘麹作り。
 

今回は参加者が多かったので、午前・午後の二部制となりました。
 

先生が長年試行錯誤して編みだした技や、コツなどを沢山話して下さいました。簡単にまとめた作り方の資料に沢山メモされている方もいましたね^^ 是非自宅でもかぶら寿司を作ってみてください♪ 参加してくださった皆さんありがとうございました。
 



★次回のイベント「自然素材で作る かきもち作り」も是非参加ください♪
 日 時:1/20(土)10:00~12:00
 参加費:大人2,000円(おやつ、2セット持ち帰り付き)
     小人(小学生以下)500円(おやつ付き)
 http://notojima-chiiki.com/lifestyle-labo/feature/kakimochi/
 

もちつき【終了】


12/24にまあそい能登島主催の「もちつき」を行いました。
毎月開催されているちびっ子探検隊に参加の方々も一緒に。
 


木のセイロをもってきてくれたご夫妻をはじめ、島のベテラン勢が多く集まったのでたくさん助けて頂きました!
子どもたちは遊んだり、餅を食べたり、喧嘩したり、遊んだりで大忙し。
 


いろんな世代が集まり、大人はもちつきの準備をして、子どもは遊び、皆で食べる。あたりまえだけど、中々出来ないことです。
 

肝心の「お味」ですが、玄米のお餅が大好評!
まとまり難く、冷えやすいため、餅にするのは中々大変なのですが、味わい深い旨味がベテラン勢にも人気でした。
 

そして、豆おこわと中華おこわもたくさん作りました。
もちろんつきたてのお餅はお汁に入れたり、あんこやきな粉で食べたりと。
 
もち米をお腹いっぱい食べた一日でした。
 

プラスαで地元のアジの干物、かほく市のレンコン農家さんのレンコン、能登島の自家製サツマイモを焼いたり蒸したりして食べました。

12/24 もちつき


まあそい能登島主催イベント「もちつき」を12月24日に開催します。
できたてほやほやのお餅を食べてみませんか?
 
昔ながら、かまどに薪を入れ蒸篭で米を炊き、臼と杵を使って餅をつきます。大人から子どもまで皆で準備から、もちつき、食事、後片付けまでの一連の流れを一緒に楽しむ「もちつき」。是非ご参加ください。
 
http://notojima-chiiki.com/lifestyle-labo/feature/mochitsuki/

12/26(火)かぶら寿司 【満員御礼】


島のかあちゃんから教わる「かぶら寿司」体験ですが、満員となりました😊
ありがとうございました。

ページトップへ