能登島 島の情報満載 いつでも遊びに来てください♪

recent entries
calender
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
archives
serch

ちゃべカフェ 豆本について【終了】


3月25日(土) 能登島鰀目町在住の かえるちゃんをお迎えし 豆本についてのお話をお聞きしました。
 
能登島にお嫁に来る前には豆本作家としても活動をされていたかえるちゃん。豆本を通して時代によって変わる「本」の姿形、歴史を教えてもらいつつ、豆本作家さんの作品やアート豆本と言われる作品などを実際見せていただきました。
 

↑アート豆本(作:マスダユタカ益田由二
 
 
その後は、豆本を実際に作ってみるというワークショップ開催。
 
 
束の紙を綺麗に切る方法や本の構造を知れてとても楽しかったです!
 
 
最後にかえるちゃんが持って来て下さった色んな切手を2枚ずつ選び…完成!とても可愛らしい豆本が出来ました♪ 参加して下さった皆さん、講師のかえるちゃん、ありがとうございました。
 



■ 次回ちゃべカフェは、6/24(土)
 4月より野崎へ移住してこられる 浅井 彩 さんに
 「長野県の村から島にひとりで来た25歳女子の暮らし方」について
 お話して頂きます。
 

今週末のイベント


3/25(土) ちゃべカフェ「豆本について」
13:30~14:20 ¥500(1ドリンク付)
書き言葉と同じくらい歴史の古い、手のひらサイズの小さな本「豆本」について、お話して頂きます。
豆本作家さんの作品も展示します♪ 詳細・申込先はこちら
 




3/25(土) 「豆本をつくろう」ワークショップ
14:30~16:00
手のひらサイズの豆本、ハードカバータイプを作ります。中身の紙は、メモ用紙2~3枚の厚みで、文字も書きやすく、何かをノリで張り付けても簡単によれにくい紙となっています。布の種類は基本4種類。持込みOK。 詳細・申込先はこちら
 



3/26(日) のと島ちびっこ探検隊「春だよニョキニョキ探検隊」
10:00~13:30
冬の里山を歩き、冬の自然を楽しみましょう。(*^-^*)
詳細・申込先はこちら

ちゃべカフェ 酵素について【終了】

161126
11月26日(土) 能登島在住の農家 藤田育生さんをお迎えし 酵素についてお話をお聞きしました。
 
藤田さんは数年前病期になり知り合いのお話がきっかけで、酵素作りを始めるようになりました。飲んでみるとみるみる体調が良くなり、力がついてくるのを実感したそうです。
 
なぜ回復したのか?
藤田さんにも詳しい事は分らないそうですが酵素は体の中で色々な化学反応をおこし栄養に変えてくれているとの事。ミネラルと一緒に摂るとより働く。1つの酵素は1つの役割しかしないのでたくさんの種類の酵素を摂りいれる事が大切というお話でした。
 
手作りの酵素は砂糖の浸透圧で細胞を抽出し、
それを飲用したり農薬の代わりにしたりします。
 
酵素初心者の私達にはそこまで来てやっと酵素たるものの正体が少しわかり始めていた所、藤田さんの奥さんが手作り酵素を持ってきてくださいました。
水で薄めて試飲。発酵の香りがして甘く奥深い味でした。
 
春の酵素には体を冷やす作用、秋の酵素には体を温める作用があるそうです。
参加者の皆さんからも作ってみたい!という声が続出。
春には野草酵素作りができるといいなあと思います。
 



■次回ちゃべカフェは、1/28「能登島でガラスをつくる理由」
 ゲストは能登島曲町在住の「有永 浩太さん」です。 詳しくは【こちら】
 

【終了】ちゃべカフェ vol.6

160723
ちゃべカフェvol.6では 田口千重さん(能登デザイン室)をお迎えして
『イタリアのスローフードについて』をテーマにお話をしていただきました。
 
色んな食べ物が手軽に手に入る現代、あえて手間のかかることをさけ、
代々受け継がれてきた地元のお料理などが消えつつあります。
今回のイタリアのお話に ”スローフード運動” がありました。
 
大きく分けると3点 
1・消えてゆく恐れのある伝統的な食材や料理、質の良い食品を守る
2・質のよい素材を提供する小生産者を守る
3・子ども達を含め、消費者に味の教育を進める
 
この運動のお話を聞いてちゃべカフェの参加者の皆さんも
大いに盛り上がり活発な意見交換の場となりました。
 
・本当に手間をかけて作っている野菜を見極めてほしい(業関係者の皆さん)
・生産者が安全な野菜を作ることを意識したり、お互いに協力し合うことが大事
・消費者が安全なものかそうでないかを見極め意識しバランスをとることが大切 
・今、お年寄りから伝承してもらうことが必要
・地方の人に自分の住んでいる場所の豊かさに気づいて欲しい
 
などの意見が出ました。
皆さんそれぞれに食べ物や暮らしについて考える良いきっかけとなりました。
今後もこれを機会に「スローフード運動」を広げていきたいですね。
参加者の皆さん、ゲストの田口さん、ありがとうございました。

ちゃべカフェ vol.6

160723_cabecafe
明日のちゃべカフェのゲストは、能登デザイン室の田口千重さん。
イタリアのスローフードについてお話していただきます。
 
予約は【こちら】  1ドリンク付 500円
 


ちなみに明日はお食事処「島のいっぴき」もやっています♪
11:30~14:00 800円 (島民500円) ※なくなり次第終了
 
160716_
カフェコーナーの場所を隣の部屋に移動しました。移動ついでに模様替えもしました♪ 本も少し置きました。本はこれからまだまだ増える予定です。(※貸し出しは出来ません)
 
本を読んだり、仕事したり、絵を描いたり、お喋りしたり…
自由に活用してくださいね。
 
メニューは色んな種類の自家製ハーブティーを用意しています。
秋になったらコーヒーも始めたいと思っています。

明日はちゃべカフェ vol.5

sonmi
明日のちゃべカフェのゲストは能登島向田町在住
富山県氷見市でコミュニティデザインを担当されている谷内博史さん。
 
「やりたいことが実現する町」「幸福な村」などと呼ばれているという
韓国の企業型コミュニティについてお話いただきます。
 
1ドリンク付 500円 ※予約優先
予約:080-9783-1311 notojimachiiki@gmail.com
場所:おにゆりの里 石川県七尾市能登島向田町に−16
 
ちなみに明日はお食事処「島のいっぴき」もやってるよ!
美味しい手作り昼ご飯を用意してまっとるよー!食べにきまっしね~♪

本日のおにゆりの里

おにゆりの里
3月ももうすぐ終わり。今回のメニューのメインは何といってもイカめしと椿ずし。
イカめしは今の時期たくさん取れるスルメイカをさばき手間をかけてモチ米を入れて煮込みました。椿ずしも椿の花を手間をかけ酢漬けにしたものを使いました。
 
160326_02
午後からはちゃべカフェvol.4「イギリス、ロンドン編」を開催。
ゲストは小山明子(さやこ)さん。
6年間のイギリス生活についてお話しして頂きました。
 
ジャガイモが主食の食生活、異文化の入り混じったロンドンの街での生活など興味深いお話しばかり。お皿を洗うときに洗剤がついたままなんていうお話もあり、文化の違いを感じました。
これからも色々な文化の違いを共有できる楽しい場にしてゆきたいと思います。
 
160326_03
ウグイスの鳴き声も聞こえるようになり春を感じるこの頃です。
畑は草だらけ…>_<… という事で夕方からは畑の作業をしました。
 
この草をとったらジャガイモの種芋を植えます。春になると畑も賑やかになり色々な野菜の植え付けに忙しくなります。それも楽しみの一つ。大きくなる野菜を見ながら季節を感じるのも幸せですね~(^O^)

ちゃべカフェ vol.2 「スイスあるある」開催

01
 
スイスってどんな国?
 
02
スイスって聞くとどんな事を思い浮かべますか?
永世中立国? 時計が有名? ハイジ?
私はそんなイメージですが皆さんはいかがですか?
 
今回は ゲストに 能登島地域づくり協議会の福嶋葉子さん をお迎えして
スイスへのバーチャルな小トリップを味わっていただきたいと思います。
楽しい話がたくさん聞けますよ~。どうぞお楽しみに
 
平成27年11月28日(土) 14:00~15:30
1ドリンク付き¥500
要予約 📞080-9783-1311(のと島クラシカタラボ)

  • クラシノサイクル
  • ちびっこ探検隊
  • ちゃべカフェ
  • 夏休みのとじま子どもキャンプ
ページトップへ