能登島 島の情報満載 いつでも遊びに来てください♪

recent entries
calender
2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
archives
serch

自然素材でつくる かきもち作り【終了】

楽しく学べる冬の手しごと&手作り体験「島の人に習おう!冬のワークショップ」の第2回目「自然素材でつくる かきもち作り」を1月29日に開催しました。
 

かきもちというと食紅で色づけしたおもちを編んで軒下に乾かす。とイメージがありますが、今回は自然の素材で色をつける体に優しいかきもちを作ります。上の写真が出来上がりです♪
 
参加者の皆様はかきもちの作り方を知りたい方から子どもに安全なものを食べさせてあげたいお父さん、お母さん。どんなもので色づけすれば良いのかを知りたい方など皆さん、それぞれに目的をもたれてのご参加でした。
 

まずはもち米を蒸すところから。色づけの素材も一緒に蒸します。
そして餅つき機の中へ。塩を加えついていきます。
 
 
お餅になってきたら砂糖を加えまとまったら型に入れ冷まします。
 

しそ昆布やムラサキ芋、カボチャなども作りました。
 
 
最後のお餅作りは、お楽しみのよもぎ餅作り。ついた後はあんこ入りのよもぎ餅を自分で作ってみました。自分で作ったお餅は格別に美味しかったです。
 
 
お腹もいっぱいになった所でかきもちを編む作業、切る作業に分かれて体験してみました。2時間のワークショップでしたが参加者の皆様も和気あいあいと楽しく意見交換しながら楽しい時間を過ごす事ができました。参加者の皆さんから家に帰って自分で編んでみました。と写真を頂き、とても嬉しかったです。

ホカホカ!小豆カイロ作り【終了】

楽しく学べる冬の手しごと&手作り体験「島の人に習おう!冬のワークショップ」の第1回目「ホカホカ!小豆カイロ作り」を1月28日に開催しました。
今回の先生は島在住の裁縫が得意な戸水さん。
 
小豆を入れる袋をつくりその後に外側の袋を縫い両方を合わせて完成する小豆カイロは、冷えて疲れた体に〝 お風呂に浸かったようなしみこむような 温かさ”を味わえ、さらに1年程繰り返し使えて経済的なものです。
 
作りはシンプルですが、小豆が片方へ寄っていかない工夫や縫っているときに小豆がこぼれないちょっとしたコツを先生に丁寧に教えて頂きました。
 

紐をつけて完成!小豆のじゃらじゃら感がまた良い感じです(*^-^*)
使い方は3分くらい電子レンジでチンして使うそうです。
 
色々なお話をしながらアットホームな時間でした。能登産米粉クッキーと、美肌&ダイエット効果も期待できる「あずき茶」も飲食していただきました。ご参加くださった皆様ありがとうございました♪

★自然素材でつくる かきもち作り

DSC00172
かきもちとは『おかき』のことです。昔は冬になると島の家庭でも当たり前のように作られていました。今回は食材の自然な色を使い、やさしい色のかきもちづくりに挑戦します。
 
DSC00185
1/29(日)10:00~12:00 体験の詳細はこちら。

ページトップへ